学会認定

学会認定
 矯正のできそうな歯科医師の目安としては一般社団法人日本矯正歯科学会の認定医というものがあります。
日本矯正歯科学会とは日本の歯科学会の代表である日本歯科医学会が認定する矯正歯科の分科会であります。
つまり、矯正歯科についての公的な日本代表の学会です。
小さい学会、怪しい学会は各科たくさんあります。しかし、各科について日本代表は1つだけです。
ですので、認定分科会の学会なら間違いはないと思います。

注意:学会員になるのは会費を納めていれば誰でもなれますので技術とは関係ありません。広告されてる場合注意が必要です。
    また、学会にも入らず講習会に出ただけでもらえる「・・・専門医」というものを広告しているところもあります。


日本矯正歯科学会には認定医、指導医、専門医という3種類の資格があります。
  • 認定医は5年以上の矯正歯科治療経験、論文作成、20症例以上の治療記録からの審査があります。
  • 指導医はすでに認定医であり、さらに2年以上の歯科大学の教員としての矯正歯科指導経験、論文作成で審査されます。
  • 専門医はすでに認定医であり、12年以上の学会在籍、治験発表の義務や諮問、10分野以上の症例の治療記録からの審査があります。

春日井市には5名の認定医がいます。
愛知県の認定医名簿(日本矯正歯科学会)

注意: 広告などで、研究機関、研究会、講習会の認定を受けたことを広告している矯正歯科がありますが、
    それらは少人数で構成された比較的公的度の低い機関(書いてある方が怪しい)が多いので、確認するのが安全です。
     特に海外のアルファベットの羅列された機関名・認定は、それがどんな集団で
    何を意味してどんな物なのかよく調べるべきだと思われます。(矯正と関係ない物が書いてあるのもあります)

Comments